導入までの流れ 活用の仕方 類似サービスとの比較 機能一覧 よくある質問

ポイスタモバイル活用の仕方

    新規顧客を増やしたい!
「顧客の囲い込みツールだから新規獲得には効果がないんじゃないの?」と思われがちですが、 様々なプロモーションと組み合わせることで、確実な新規顧客の獲得が見込めます。

●雑誌、チラシからの誘導
雑誌、チラシなどにクーポンやメルマガ登録でのポイントプレゼントなどの特典を掲載して、QRコードからメルマガ登録に誘導することで、店舗に来店していないお客様を、サイト会員として登録できます。
付与したポイントは、店舗で利用するポイント(スタンプ)と共通化できるので、これはお店に来ていないお客様にポイントカードを渡しているのと同じなので、その後来店していただける可能性が非常に高くなります。
すぐに来店いただけない場合でも、メルマガで様々な初回来店特典を配信してアピールすれば、より効果的です。
また、プロモーション別に異なったQRコードを使うことで、どのプロモーションが一番集客効果があったかを分析できるので、プロモーション費用を効果的に投入できます。

●検索エンジンからの誘導
店舗サイトのページはSEO対策が施されており、無償サービスとして、Googleプレイス(※1)への登録を行いますので、ネットの検索エンジンからの集客が見込めます。
更にオプションとして、 GoogleやYahoo!などの検索エンジンでの上位表示保証プランをご利用いただくと「美容室 東京」と言ったキーワードで検索した場合に、5位以内〜10位以内に表示されることが保証されるため、確実にネットからの集客増が見込めます。

※1)「Googleプレイス」とは、ユーザーがGoogleマップで「美容室 渋谷 」などで検索するとお店の位置アイコンや基本情報が表示されるという集客に効果的なサービスです。

●友達紹介からの誘導
会員がお友達にサイトの紹介メールを送り、お友達がサイト登録すると、紹介したユーザーにポイントを付与することができるので、携帯ならではの効果的な新規顧客獲得ができます。
frame_bottom
space

    顧客のリピート間隔を短くしたい!
「お客様の来店間隔を上げて、売上を伸ばしたい」、「月末だが今月のノルマを達成が難しそう」といった場合、次のような施策が効果的です。実際のリピート間隔は管理画面「店舗の利用状況レポート」から確認できます。

●ターゲットを絞ってメルマガ配信
最終来店後、1ヵ月〜2ヵ月経過しているお客様にターゲットを絞って特別クーポンや期間限定ポイント3倍デー、抽選くじイベントなどの特典情報を掲載したメルマガを配信すれば、来週行こうと思っていたお客様の来店を早めるに効果的です。

●自動メールを配信
来店予測メールを設定しておけば、今までの来店履歴から算出したお客様ごとの次回来店予測日の数日前に、自動でメールが送信されるので、効果的なタイミングで来店を早めることができます。
frame_bottom
space

    顧客単価をUPしたい!販路を拡大したい!
来店したお客様に、接客中やレジでのお帰りのタイミングで紹介していたオススメ商品を、来店していないお客様にネットでアピールして販売することができます。 同じ商品をネット販売した場合、携帯コマースはPCコマースより断然効果的という統計結果が出ており、銀行振込、代金引換の決済方法なら無償で導入できますので、試しに公開してメルマガで告知してみてはいかがでしょうか。 ネット販売ならスペースの関係で店内に置けない商品も無限に扱えます。
※クレジットカード決済、コンビ二決済はオプションになります。
frame_bottom
space

    サイトのデザインをキレイにしたい!
あらかじめ用意されているテンプレートから好みのデザインを選んで、写真やイラスト数点を提供いただくだけで、有名サイトと比較しても見劣りしないサイトを作れます。 通常ホームページなんて作ったことない方でも、簡単にデザインを編集することも可能ですが、某有名サイトやライバル店より高レベルな、キレイでオリジナリティーも感じられるデザインのサイトにして欲しい場合は、ご要望のヒアリングや写真撮影も含めて対応可能です。(別途費用になります。)
frame_bottom
space

    サイトの更新なんてできるか不安!
サイトに掲載する店舗・スタッフ情報、商品情報、クーポン、アンケート、お知らせなどの情報は全て管理機能付きで、ページを直接修正せずテキストを入力して画像をアップロードするだけなので、ホームページを作ったことのない方でも簡単に更新できます。
公開開始日〜終了日の設定もできるので、今日開始のクーポンを公開し忘れたとか、キャンペーンが終了しているのに公開したままといった、運用上のトラブルを防ぐことができます。
frame_bottom
space


信頼のサイト構築実績300サイト!